公立病院の薬剤師の募集時期は?

公立病院薬剤師求人TOP >> FAQ >> 公立病院の薬剤師の募集時期は?

公立病院の薬剤師の募集時期は?

病院への転勤を考えている薬剤師の多くは、できれば公立の病院に転職したいと希望することでしょう。公立病院に努めると公務員扱いとなるため、公務員試験を受けることになります、晴れて公務員薬剤師として働くことができれば、高収入、安定、好条件が望めますので、当然と言えるかもしれません。従って、公立病院の求人に集まる応募数もかなりのもの。この競争率を見事勝ち残るには、やはり情報をいち早くキャッチする必要があります。そこで気になるのが、公立病院の募集時期がいつ頃なのか、という点でしょう。ある程度の目安が分かっていれば、それに先駆けて薬剤師求人に目を光らせていれば良いわけですからね。

しかし実は結論から言うと、基本的に公立・民間に関わらず、病院の求人募集は決まった時期に定期的にかけられるというものではありません。病院の規模や運営方針などにもよりますが、常駐させる薬剤師の数はギリギリ必要な人数のみに抑えるため、一度雇用した薬剤師が何らかの理由で離職しない限り、補充することはないからです。その上公立病院の場合なかなか離職する人がいないので、結果として求人そのものが少なくその時期も離職者の都合に合わせてランダムなものになってしまいます。

この点、ドラッグストアの大手チェーンなどは大きく異なります。規模の大きいドラッグストアなどでは予め時期を見計らって退職者を想定し、その欠員を埋めるべく毎年ある程度の求人募集を出すのですが、病院の場合はそのような流動性がないのです。規模の大きい総合病院や大学病院では退職者を想定して新しい人を雇う場合もありますが、毎年というわけではありませんし、その場合転職者よりも新卒者を雇うことが多いようです。

しかしそうは言うものの、公立病院の求人は時期的に全く目処が立たないというわけではありません。業務の増加に伴って新たに薬剤師を増やすべく区切りの良い時期に募集をかける病院もチラホラ見られます。この場合、公務員試験の時期に合わせることが多いようなので、各地方自治体によって時期はやや異なることになります。このように、時期を特定しにくくその数も少ない公立病院の求人ですが、できるだけ早く情報をキャッチしたいなら、薬剤師専門の求人サイトで探すことをお勧めします。直ぐに見つけられるとは限りませんが、少なくとも自分の希望を転職エージェントに伝えておくことで、条件に合った病院が見つかった場合にいち早く紹介してもらえる可能性があります。また求人は地方自治体のホームページにもアップされている場合があるので、定期的にチェックするようにしましょう。

公立病院薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 公立病院の薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.