神奈川の公立病院薬剤師求人

公立病院薬剤師求人TOP >> 地域別の公立病院薬剤師求人 >> 神奈川

神奈川の公立病院薬剤師求人

神奈川県には、横浜市、川崎市、平塚市、小田原市、茅ケ崎市などに市立病院があるほか、地方独立行政法人神奈川県立病院機構により5つの県立医療機関が運営されています。県立病院でも市民病院でも定期的に薬剤師を募集しているので、関心のある方は各病院や神奈川県のホームページをチェックしておきましょう。

神奈川県には、足柄上病院、こども医療センター、精神医療センター、がんセンター、循環器呼吸器病センターと5つの医療機関がありますが、これらは地方独立行政法人による運営になったため、そこで働く職員ももはや地方公務員ではありません。しかし、県の直営ではなくなったことで人事や予算の運営が柔軟になり、職員の給与や待遇も地方公務員のそれとは違って、初任給からある程度の金額が得られるようになりました。足柄上病院という総合病院と4つの専門病院の間は異動が可能なので、ジェネラリストを目指す方もスペシャリストを目指す方も、薬剤師としてのキャリアプランが形成しやすいでしょう。

地方公務員の場合、市町村によっても多少の差はありますが、新人職員の初任給は20万前後と高くありません。薬局やドラッグストアによってはいきなり月給30万円以上も可能なことを考えると、薬剤師の給与としてはかなり低いと言えます。しかし、地方独立行政法人神奈川県立病院機構の職員は地方公務員ではないため、地方公務員時代よりも新人職員の給与は上がっており、最新の募集要項によると新卒の初任給は23万円ほどとなっています。民間の薬局と比べるとまだ低い金額ですが、経験者にはスキルや経験に応じて加算されますし、給与以外の条件や待遇を併せて考えると、かなり好条件の職場と言えそうです。

地方独立行政法人神奈川県立病院機構では、週の勤務時間が38時間45分と規定され、年次有給休暇は20日、5日間の夏季休暇、忌引休暇など休暇制度も充実しているので、ワークライフバランスを実現するには格好の職場です。子育ての支援制度も充実しており、出産休暇、育児休暇、子の看護休暇、育児参加休暇、育児休業、部分休業など男女とも安心して子育てができるようになっています。

また、がん薬物療法認定薬剤師、感染制御認定薬剤師、精神科薬物療法認定薬剤師、小児薬物療法認定薬剤師など数々の資格が取得できるようにバックアップ体制が整えられているので、キャリアアップを図るうえでも最適な職場と言えるでしょう。

公立病院薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 公立病院の薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.